取扱通貨

2014年03月21日

私が行っている腰痛対策

腰痛に悩まされないために、出来ること⇒http://reun.biz/z/uvXxja/


まだ若いこともあるのか、腰痛というものにそれほど悩まされたことはありません。
しかし、妙に腰が痛くなったことはあります。
原因は何だったのか定かではありませんが、ずっと痛いのではなく、腰を動かすことで痛みが走る感じでした。
その時は時間があったこともあって安静にして、ほとんど腰を使わないようにしていたらすぐに治りました。
時間があったから助かりましたが、時間がなくて外せない予定や仕事が詰まっていた場合のことを考えると恐ろしいです。

それからというもの、腰痛には多少の配慮をするようになりました。
長時間座る仕事のため、適度な時間で立ち上がって軽くストレッチしたり、同じ姿勢を続けないようにしています。
座っている時もなるべく顎を引いて背筋を伸ばし、姿勢をよくするように心がけています。
立っている時も「胸を張る」ことを意識して、後ろに反らしすぎず、猫背にもならないように意識して、そのまま歩くようにしています。

これらはあくまでも「意識」のレベルでやっていることであって、強迫観念にかられてとか、無理矢理ということではありません。
無理にやってストレスを溜め込むことは自律神経に悪影響を与え、ひいては腰にも負担をかけることにもなると思うので、あくまでも自然に近い形で、ちょっとだけ意識してやっています。

これらのことが上手くいっているのか、以前の腰痛からは腰痛というものからは距離を置けています。


腰痛と遠〜〜〜〜く距離を置きたい方へ⇒http://reun.biz/z/uvXxja/
posted by 坐骨神経痛の改善マン at 02:22| Comment(0) | 坐骨神経痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月25日

突然の痛みを覚え、脊柱管狭窄症と診断されました。

腰に無理な力がかかってる気がしたら⇒http://reun.biz/z/uvXxja/

主人が癌で入院してから坂の上の病院と自宅を自転車で往復。
看護師がなかなか思うように動いてくれないので、歩けなくなった主人を抱っこし車いすにのせたり、
食事のお世話をかがんでしたりと、腰に負担をかけつつ無我夢中で介護していました。

主人が亡くなる少し前から腰に重りをつけたような鈍痛が始まりました。
49日が過ぎるころには歩くのも辛く、周りの勧めで病院で検査をしたら脊柱管狭窄症と診断。
脊柱の髄液が減り、脊柱同士がぶつかりあい悪さをしていると聞きました。
女性が多くかかる病気らしく、手術をするか薬で痛みを散らすかどちらかしか方法はないらしく、
1か月ほど悩みました。

結局手術し、早3年。

最初は痛み止めが手放せない状況でしたが、今は杖もなくても歩けるようになり、
週3回ほどリハビリの為、スイミングに通い、腰の強化に努めています。

ボルトが入っているので、重いですが痛みはなくなったので、
手術して良かったです。


手術する、その前に⇒http://reun.biz/z/uvXxja/
posted by 坐骨神経痛の改善マン at 01:33| Comment(0) | 坐骨神経痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月22日

加齢による脊柱狭窄症の痛みを抑える姿勢と工夫

背中の痛みが我慢できなくなってきたら⇒http://reun.biz/z/uvXxja/


背中には脊柱が通っています。脊柱がなんらかの理由で狭くなり神経が圧迫されて痛みが発生するのが脊柱管狭窄症です。

脊柱管狭窄症の主な原因は加齢による脊柱の変形です。脊柱の形が変わり神経を圧迫して痛みが発生します。
脊柱管狭窄症になったら、痛みを抑える工夫やリハビリをしましょう。工夫をすることで脊柱管狭窄症の発祥を遅らせることもできます。

腰を反らせると脊柱が圧迫されて痛みが出やすくなります。前かがみの姿勢は脊柱を圧迫しないので症状を和らげます。前かがみの姿勢をとるには、歩くときに杖や手押し車を使うとよいです。

高齢者が常に杖などを使っていると背骨が曲がってまっすぐに戻らなくなる恐れがあるので、長時間の歩行に使う程度にとどめ、家の中などでは背筋が曲がらないようにしましょう。

痛いからと動かないのは筋力の低下を招き、腰や背中を支えられなくなります。適度な運動も大切です。
加齢だからとあきらめないでください。


加齢による脊柱の変形を実感するようになったら⇒http://reun.biz/z/uvXxja/
posted by 坐骨神経痛の改善マン at 15:35| Comment(0) | 坐骨神経痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。