取扱通貨

2014年05月04日

ボールなど身近なグッズで肩のコリ取り

坐骨神経痛で悩む方は必見!⇒http://reun.biz/z/uvXxja/


肩コリはパソコンやスマホを多用する現代人には避けられないですよね。でも酷くなると頭痛や吐き気を伴ったり、顔や首のむくみの原因になったりとなかなか侮れません。そこで、簡単にできるコリ取りのためのツボ押しマッサージをしています。

ポイントは、身近な物を使う事です。指の力だけで固くなった筋肉を揉むのは辛いですよね。私が愛用しているのはボールです。大小様々なボールを使って身体のツボを刺激したりほぐしたりしています。
一つは、ボルフボール。小さなボールは首筋や肩をほぐすのに便利です。手に持ってコロコロするだけでかなり気持ちいいですよ。力を入れなくてもボールが勝手に転がってくれるので楽なんです。また、椅子に座って足裏をゴルフボールに乗せ、コロコロするのも気持ちいいです。

二つめは、テニスボール。これは、腕や脚、とくにふくらはぎをマッサージするときに使います。むくみも取れて冷え性の改善にもなります。三つめは、サッカーボール程度の大きさのゴムボール。小さな子供用のオモチャでかまいません。膝を立てて床に寝転び、背中の下にボールを置いてコロコロします。
ボールは角がないので痛くなくていいですよ。力も要らないので無理なく続けられると思います。



坐骨神経痛で悩む方は必見!⇒http://reun.biz/z/uvXxja/
posted by 坐骨神経痛の改善マン at 15:45| Comment(0) | 坐骨神経痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月27日

坐骨神経痛は症状が重くなる前に通院したり、生活習慣を見直すことが大切です

坐骨神経痛でお悩みの方は、こちらの方法をお試し下さい⇒http://reun.biz/z/uvXxja/


坐骨神経とは腰のあたりから出ている神経で、お尻、太腿の後ろ側を通るとても太い神経です。この神経が何らかの原因で圧迫され、痛みや痺れが出たものを「坐骨神経痛」といいます。
坐骨神経痛というのは病名ではなく症状のことをいいます。坐骨神経が圧迫される原因は筋肉によるものや骨によるものがあります。骨によって圧迫されるものに「脊柱管狭窄症」というものがあります。脊柱管とは何個も積み重なっている背骨の隙間をいいますが、これが何らかの原因で狭くなった状態をいいます。
この脊柱管狭窄症は首と腰に多いですが原因は様々です。加齢によって骨が潰れてきたり組織が硬くなる、悪い姿勢を続けていたり、尻もちをついて脊柱管が狭くなることもあります。

治療には薬や神経ブロック、ひどい場合は手術などもあります。その他整体での矯正や鍼灸治療でも痛みのコントロールが出来ます。
そして一番大切なことは本人の意識です。日頃から無理な姿勢をとらないように気をつけること、無理をしない生活も大事です。ひどくならないうちに病院や施術所などで診てもらうことも必要だと思います。
ひどくなって、手術しか選択肢がなくなってしまってからではその後の生活にも影響がでてしまうでしょう。加齢によるものであったとしても日々の生活が続いた結果です。
何事もですが、普段の生活が治療の為にも予防の為にも大切です。


普段の生活を見直しながら、坐骨神経痛の悩みもなくす方法とは?⇒http://reun.biz/z/uvXxja/
posted by 坐骨神経痛の改善マン at 03:31| Comment(0) | 坐骨神経痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月28日

仕事にも影響する腰痛と坐骨神経痛の話

腰痛や坐骨神経痛で仕事に影響が出る前に⇒http://reun.biz/z/uvXxja/


私が今まで経験したのは腰痛と坐骨神経痛です。
どちらも仕事関係で症状が出てその仕事は長く続けられませんでした。

20、30キロ程度の重さのものを一日に500個くらい移動させる作業で座りながらもやるので腰痛と坐骨神経痛のどちらでも苦しむことになりました。
毎日家で壁にぶら下がったり、ストレッチ器具で伸ばしたり、ウォーキングをしたりしながらやってました。それでもキツくて十代の頃に聞いた腰を本当に痛めたら一生苦しむ可能性もあるって言葉を思い出して悩んだ末に仕事を変えました。

辞めてからも1か月ほどは腰と尾てい骨のあたりに痛みがあって座ったり、立ったりするのが怖かったです。体は丈夫な方なのでこういう事に苦しむとは思っていませんでした。

私の場合はとにかく自分で伸ばすだけで落着きましたが、慢性的な痛みを抱える人は整骨院に長い期間通わなければいけないようですね。
良く腰に爆弾を抱えているなんて聞きますけど、体を動かすような仕事をする人には結構いるんです。そういう人は大抵コルセットをつけて作業していて全然違うみたいです。

現場作業でも事務でもウォーキングとストレッチは気をつけてやっておくと良いです。


腰痛や坐骨神経痛で職を失う前に、見ておくべきこと⇒http://reun.biz/z/uvXxja/
posted by 坐骨神経痛の改善マン at 03:16| Comment(0) | 坐骨神経痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。